天之御中主神様
お助けいただきまして
ありがとうございます

金運の神様 正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命

正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命(まさかつ あかつ かちはやひ あめのおしほみみのみこと)は天照大御神の長男で、葦原中国(あしはらなかつくに=日本)の支配を命じられた神様です。

名前である正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命まさかつ あかつ かちはやひ あめのおしほみみのみことは『正に勝つわれは必ず勝ちて勝ち進む速さは日が昇るがごとし』という意味を持ち、『勝』の文字が3つも含まれていることから勝運上昇、勝利の神様と呼ばれています。

これだけ『勝』の文字があれば、最強の勝負運の神様と言えるでしょう。

勝負運の他にも、金運、芸能、受験、就職、結婚、安産、財運向上のご利益があると言われています。

因みに、初代天皇である神武天皇の高祖父(祖父の祖父)にあたるのが正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命まさかつ あかつ かちはやひ あめのおしほみみのみことです。

正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命まさかつ あかつ かちはやひ あめのおしほみみのみことの父は素戔嗚(すさのお)で、母は天照大御神(あまてらすおおみかみ)です。